ダイエットにおける代謝の重要性

Training Column

 ダイエット
2021-05-28 06:41:57

ダイエットにおける代謝の重要性

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます🙏💕

パーソナルジムTRYVE[D-HEARTS仙台店]

トレーナー畠山です✨

ダイエットにおける代謝の重要性

「基礎代謝」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、

この重要性を皆さんご存知でしょうか😃❓

基礎代謝が高いと良いことがたくさんありそうですが、

反対に基礎代謝が低いとどのようなことが起こるのでしょうか?

基礎代謝が低い人の特徴や、

基礎代謝が低いことによる影響、

基礎代謝の基準値と代謝を上げる方法を見ていきましょう😊☝️

基礎代謝が低いと起こること

代謝という言葉はエネルギーや栄養素の利用効率とも置き換えられます。

基礎代謝の高い体とは、摂った栄養素をしっかり利用できる体のことです。

逆に基礎代謝の低い体とは、摂った栄養素を利用しづらい、

つまり、カロリーを消費しづらい体ともいえます😭💦

基礎代謝の低下により 消費カロリー<摂取カロリーの状態に陥りやすく、

この状態は当然太ってしまいます💔

基礎代謝が低下するということは、生きるのに使うエネルギー量が減るということでもありますが、 血管や内臓や筋肉の機能が衰えているということでもあるのです。

基礎代謝が低下することで、次のような症状につながる恐れもあります👇

肌荒れ

冷え性

低血圧

低体温(平熱が35℃以下)

顔色が悪い

疲れやすい

生理不順

便秘

基礎代謝低下の原因

①年齢による低下

②筋肉量減少による低下

③食生活の乱れによる低下の

◆推定エネルギー必要量(kcal/日)(身体活動レベル:ふつうの場合)

女性

12歳~14歳 2,400kcal

15歳~17歳 2,300kcal

18歳~29歳 1,950kcal

30歳~49歳 2,000kcal

50歳~69歳 1,900kcal

男性

12歳~14歳 2,600Kcal

15歳~17歳 2,850Kcal

18歳~29歳 2,650Kcal

30歳~49歳 2,650Kcal

50歳~69歳 2,450Kcal

この一日に必要な摂取カロリー量を上回って食べてしまうと、

脂肪が蓄積されて太る結果になります😰

反対に、これらのカロリー量より下回って食べる習慣を続けることで、

やがて痩せていくということになります。 

しかし、摂取カロリーが基礎代謝による消費カロリーを下回るのはよくありません。 基礎代謝以下のカロリー量で過ごすということは、

常に生命活動レベルのエネルギーが不足するという危険な状態で⚠️

身体に支障が出てくる可能性があるためです🙅‍♀️

今回のコラムもお読み頂きありがとうございます。

パーソナルジムTRYVE[D-HEARTS仙台店]

ではお客様の心身に関わる内容について、一人一人に合わせたご提案をさせていただいております。

お客様の日々の生活に少しでも役立てればと思います。小さなお悩みでも是非、

横山優斗トレーナー、佐藤嵩晃トレーナー、畠山瑞貴トレーナーにご相談下さい。