マッスルダメージとは | 仙台初『初月0円で通える』パーソナルジム T R Y V E 仙台店

マッスルダメージとは

Training Column

 トレーニング
2022-01-21 17:32:41

マッスルダメージとは

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

パーソナルジムTRYVE[D-HEARTS仙台店]

トレーナー畠山です。

マッスルダメージとは筋肉に最も負荷をかける動作です。

ウエイトを下ろす動作や対象となる筋肉を引き延ばす様な動き

トレーニング用語ではネガティブ動作といいます。

マッスルダメージとは

例えば、ゆっくりしたスピードで57回のウエイトを下ろす動作をすると

対象となる筋肉をへのダメージ率が上昇するといいます。

つまり、重さを上に上げるときの動作よりも下げる時の動作の方が

筋肉への発達は大きいということです。

例えばダンベルでアームカールを行う時などは、

上げる時の動作にチーティングといって

主導筋の腕以外の他の動作を使って持ち上げるのもありです。

大事なのは下げる時の動作をいかにゆっくり伸ばしていくか。

ただ種目によっては一人で重さを持ち上げるのも限界があります。

そういった時にパートナーがいれば

ネガティブだけのセットを行うことも可能です。

使用重量もいつもより重くすることも出来ますし、

下ろす動作は上げる動作よりも強い力が出せます。

こうったネガティブ動作を加えたトレーニングは

パートナーとしてのトレーナ~がいるパーソナルジムで行うことが出来ます。

自分で重量を持ち上げることに限界を感じている方

物足りなさを感じている方、是非パーソナルジムを検討してみてください。

今回もお読み頂き有難うございます。

パーソナルジムTRYVE 仙台店・定禅寺通り店

ではお客様の心身に関わる内容について、一人一人に合わせたご提案をさせていただいております。

お客様の日々の生活に少しでも役立てればと思います。小さなお悩みでも是非、横山優斗トレーナー、佐藤嵩晃トレーナー、畠山瑞貴トレーナーにご相談下さい。